『ごめん、愛してる』がつまらない!面白くない!と酷評されている3つの理由

2017年7月9日からスタートした夏ドラマ『ごめん、愛してる』。韓国で大ヒットしたドラマのリメイク版であり、長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎ら話題性のあるキャストが出演することで話題になってきました。

しかし、視聴者からは「おもしろくない!」と酷評する感想が相次いでいます。なぜここまで評価が低いのか?そこで今回は『ごめん、愛してる』がつまらないと評価が低い理由について見ていきます。

スポンサードリンク

なぜ?ごめん、愛してるが面白くないと酷評される理由

その1.韓流ドラマの劣化版みたい

そもそも、このドラマは韓国で超高視聴率を記録したドラマのリメイク版というのをPRポイントの一つになっていました。以前、韓流ドラマが流行っていたし、最近ではTWICEのブレイクで韓国ブームが再熱しそうな波に乗ろうとしたのでしょうか?

そうだとしたら少し安易だったかもしれませんね。韓国ドラマの内容を知っている人からすれば物足りないと感じるし、そもそも韓国ドラマを輸入したことに抵抗を感じている人もいるでしょう。

その2.ストーリーの方向性がわからない

第1話から韓国で激しいバトルシーンがあって派手な印象を受けますが、そもそもどんなストーリーなのか?そしてどこへ向かっているのかまったくわかりませんね。

ドラマのタイトルからラブストーリーなのでしょうが、激しいシーンばかりで任侠ものか?と思ってしまった方もいるでしょう。何となく、坂口健太郎のことが好きだった吉岡里帆が、長瀬智也と出会ったことによって長瀬智也と吉岡里帆が少しづつ近づいてく、、、ということがわかりますが、いったい何をポイントに視聴すればいいのかわかりません。

もともと韓国のドラマなので、日本人にはよくわからないだけなのかな?

スポンサードリンク

その3.吉岡里帆の演技が下手くそ

視聴者からの声が多かったのがヒロインの三田凛華役を演じている吉岡里帆の演技に対する酷評でした。『カルテット』ではミステリアスで独特な雰囲気をもつ役柄が評価されましたが、『ごめん、愛してる』では棒読みが目立ってしまっています。

吉岡里帆の演技については下の記事で詳しく書いてます。

関連記事:吉岡里帆『ごめん、愛してる』の演技が下手くそ!と酷評されている理由

最後に

残念ながら酷評の感想が目立った『ごめん、愛してる』。TBS日曜劇場はこれまで数多くの名作を残してきただけに、今後の巻き返しを期待したいですね。

このドラマも酷評されています

もったいない・・・『セシルのもくろみ』が面白くない!と酷評される3つの理由

原因は福士蒼汰の棒演技!?愛してたって、秘密はある。』がつまらない!と酷評されている3つの理由

スポンサードリンク

21 件のコメント

  • 全てが古臭い。今更、昼メロでもやらない設定。吉岡里帆は木村文乃的臭いが。脇役(敵役)ならまだしもヒロインは鼻について共感得られない感じ。今回ばかりはフジの勝ちか。

  • つまらないとか評価するなら、最後まで観てから評価しているので。。。

    演技派の長瀬くんだし、スト-リ-の良し悪しは最後までみないと解らない事

  • 最近は少女漫画原作の薄っぺらい映画やドラマばかり

    あきあきしていたので、こう言う手ごたえのある番組がいいですね

    ずっと見ます

  • ぐちゃぐちゃと、何いってるかわからない台詞が気持ち悪い。何で日本のドラマを字幕で見なくちゃいけないんだか。韓国語講座やりたいなら、Eテレでやってくれ。
    最初のつかみからしてら出来損ない感いっぱい。駄目だね、こりゃ。

  • 韓流のマネは日本ではいらない。
    ドロドロは韓流で見るからおもしろいんじゃないか。
    日本独自のドラマがやっぱりおもしろいです。
    キャストがいいのに、もったいないな。

  • 長瀬が出ると知り 期待して見たドラマだったのに韓流丸出しのベタで何でもアリなクサイドラマは現実感なさ過ぎで見てられません
    大人が見たくなるドラマを作って欲しい
    素晴らしい脚本家を育てて欲しい

  • 韓国版は、何度も見ました。
    主役が冒頭から打たれるシーンからです。
    「おぉ!次はどうなるんだ?」次の展開が楽しみという気持ちになりました、
    衣装も、こだわったようです。
    しかも、主題歌は【雪の華】切なさも倍増ですよ

    長瀬さんだから、楽しみにしてたのですが、。、、。

  • めったにドラマにはまらない私が、ジソプが好きで何回も繰り返し見たドラマ。独特の演技でかつストーリーも謎が多く複雑。最終回で彼女のあの愛の貫き方もすごく感動で、ジソプに近い雰囲気の日本人俳優は…。なんて考えたりして。。
     綾野剛だったらもう少し近かったのでは??
    フランケンより、こっちを演じて欲しかったかな~。
    大体、ジソプも当時30才前頃演じてたはず。
    長瀬君好きだけど、こんな繊細な役よりもっと骨太、男臭い役の方がハマるような
    気がしています。
    この役にはちとオッサン過ぎでは??
    あと、ヒロインもいまいちだし、リメイクの仕方も雑。
    あの本家の複雑さからすると、上部だけかっさらった様な…。
    役者選択 音楽すべてが本家に申し訳ない感じで二話からみていません。

    二話を見たいと思いませんでした!

    • まったく同感です。
      私も本家本元の原作とジソプのムヒョク役にハマったひとりです。韓国ドラマの中でも名作中の名作です。韓国の社会背景や男女の恋愛というよりは母性愛がテーマになっていて、あの世界観を描くのは日本人には無理だと思ってて今放送中の日本版ドラマは最初から見ていません。
      最終話でワンカットのセリフ無しで雪が降るのを主人公二人がただボ~っと見ているだけでの演技で、視聴者がストーリーを回想しあまりの切なさに泣いてしまうような演技は、特に若手の日本人俳優にはムリだと思いますよ。

  • 1回目の鬱陶しさで、途中で離脱。長瀬さん好きだが、これは、韓流だからか?無理です。2回目からは予約を消去しました。

  • 残念の一言です!
    ソ、ジソプ演じた主人公のあの切なさは長瀬智也には、無理❗
    二回目はもう、見ません❗
    ベタな韓国ドラマは韓国しか出来ない得意技❗
    わざわざ日本でリメイクなんて、誰が考えたのかな?

  • ストーリー 内容 一流ピアニストとか お金持ちセレブ 貧困と暴力 幼少期に捨てられたとか その息子や娘が絡んで 生き別れとか 恨みとか妬みとか

    韓流ドラマあるある 見ていてシラーってなる

    こんな使い古されたストーリー 古典劇とか伝統文化でも無いのに演じる方も大変だな

  • 日本のアニメ、ドラマ 韓国がやると引くのと同じで 韓国の番組日本版でやると外れるの当たり前に思うけど

  • 全てにガッカリ。
    録画やめよー
    韓国物語とはいえ、もっと日本盤によせるとか、 、
    もっとできる範囲はあったのかと思います。
    凝縮すぎました。
    ココは日本なので。期待はずれです。
    長瀬くんも汚く見えましたねw
    脂あたりw

  • 最近の国内番組がつまらなさすぎ
    だからリメイクかも
    韓流にははまらないけど、この番組は好き
    主演長瀬ってだけでも見たい
    純愛だけではなく、サスペンス要素も出てきて面白い
    でも確かにヒロイン役には不満

  • 全く皆さんのおっしゃるとおりですが、
    吉岡里帆の演技を批判する方はちょっと違うような気がします。
    それを言うなら坂口健太郎はもっとひどいのに
    批判がないのが不思議です。
    でもこれは二人のせいじゃなくて、
    韓国語を日本語に翻訳した時の教科書的な言い方を
    日常会話的に直さないでそのまま使っていることから起こる
    不自然さのせいでは無いでしょうか。
    吉岡里帆の、一点の曇も無いような笑顔は
    他の誰にも作れないような評価すべき点だと思います。
    生意気なようですが、演技で言うなら
    大竹しのぶが不自然すぎて、
    ストーリーが頭に入ってきません。
    そのマネージャー役の中村梅雀も取って付けただけの役柄で、
    とにかく全体の作りが雑ですね。
    あのような名作版に対して申し訳ない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。