野村周平の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

中国人とのクオーター俳優としてドラマや映画で大活躍中の俳優・野村周平。イケメンで運動神経抜群なところも人気があり、多くの女性ファンがいます。

そんな野村周平の演技については、「下手」という声と「上手」という声の相反する評価があるのも事実。野村周平の演技は下手なのか?上手なのか?今回は野村周平の演技力についてドラマの感想から検証してみました。

スポンサードリンク

野村周平の代表作における演技力の評価

『高校生レストラン』(2011年の春ドラマ)

 

松岡昌宏主演、吹石一恵、神木隆之介、板谷由夏、野村周平、のん(能年玲奈)、三吉彩花、伊藤英明らが出演したレストランが舞台の物語。

野村周平は3年生の調理クラブの部長である中村幸一役を演じました。当時17歳でまだまだ演技経験も少ない野村周平の演技力の評価はどうだったのでしょうか。

まだ初ういしさが残る演技でしたが、悪い評価もなく部長らしい優しさ溢れる演技にかっこいいと絶賛する声が相次ぎました。

 

『梅ちゃん先生』(2012年上半期の朝ドラ)

 

堀北真希主演、ミムラ、小出恵介、松坂桃李、鶴見辰吾、南果歩、片岡鶴太郎、高橋克実、野村周平、木村文乃らが出演した朝ドラ。戦後の焼け野原から立ち上がり、町医者となった主人公が激動の昭和を力強く生き抜いていく物語。

野村周平は青森からの集団就職で安岡製作所で働くことになった安岡光男役を演じています。この作品を皮切りに野村周平が全国的に知られるようになった記念すべきドラマにおける評価を見ていきましょう。

 

以前に比べて演技が上手くなった!という声が圧倒的でした。成長著しい若手俳優として注目されだしたのもこの頃ですね。

 

『35歳の高校生』(2013年の春ドラマ)

 

米倉涼子主演、片瀬那奈、松岡茉優、新川優愛、菅田将暉、野村周平、森川葵、広瀬アリス、山崎賢人ら次代を担う注目の若手キャストが数多く出演した話題作。

<関連記事>

森川葵の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

社会は学園ストーリーの本作で野村周平は、少し気弱なところはあるけれど、空気を盛り上げるムードメーカー的役割の湯川理役を演じました。このドラマにおける野村周平の演技はどうだったのでしょうか?

 

可愛げと愛嬌のある演技を熱演した野村周平に絶賛する声が相次ぎました。いろいろな役柄をこなせる幅の広さも賞賛されましたね。

 

『僕のいた時間』(2014年の冬ドラマ)

 

三浦春馬主演、多部未華子、斎藤工、山本美月、野村周平、浜辺美波らが登場した冬ドラマ。秀逸なキャストが数多く登場したことでファンの間で話題になりました。

野村周平は主人公の澤田拓人(三浦春馬)の弟で難関医大に合格したエリート役を演じています。演技上手な役者が豊富なこの作品で野村周平はどうだったのでしょうか?

 

兄を見下す役柄として少し難しさもあったと思いますが、視聴者をイラツカせるほどの演技を見せました。こちらも評価の高い作品だったと言えるのではないでしょうか。

<関連記事>

山本美月の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

 

『若者たち2014』(2014年の夏ドラマ)

 

妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、野村周平、広末涼子、橋本愛、長澤まさみ、蒼井優、吉岡秀隆らが出演するなど、人気役者と演技上手な役者のバランスが取れたキャストで話題となった作品。

タイトルの通り若者をテーマとした作品ということで多くの若者から支持されたドラマであり、「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」を受賞するなど、一定の評価を獲得しました。

野村周平は佐藤5兄妹の4男として、内気で不器用な性格の佐藤旦役を演じました。少し”キモい”髪型や表情、セリフが話題となった本作における演技の感想を見ていきましょう。

 

野村周平の”新たな一面”が見れた作品として、彼の引き出しの多い演技力が大絶賛されていました。

 

『恋仲』(2015年の夏ドラマ)

 

福士蒼汰、本田翼、野村周平、大原櫻子、太賀、吉田羊、市川由衣、山本美月らが出演し、月9らしいキュンキュンとしたラブストーリーで若者から支持された夏ドラマ。

野村周平は恋の三角関係を引き起こす当事者である蒼井翔太役を熱演しました。この頃は「野村周平=演技上手」というイメージが定着しており、注目されていましたが、この作品における評価はどうだったのでしょうか。

 

『恋仲』はメインキャストの3人の演技が大根だと酷評されることも多く、野村周平は今までの演技上手なイメージとのギャップの大きさから、批判されました。こうした役柄は不得意なのでしょうか。

ちなみにこの作品でもっとも演技が安定していたと言われたのは大原櫻子と太賀のコンビでした。

<関連記事>

大原櫻子の演技が上手いと絶賛される3つの理由

 

『フラジャイル』(2016年の冬ドラマ)

 

長瀬智也主演、武井咲、野村周平、小雪、津田寛治、松井玲奈らが主なキャストで病院を舞台とした医療ドラマ。

ドラマの視聴率も上々で人気だったこのドラマで野村周平は臨床検査技師の森井久志役を演じました。すでにドラマの定番としての野村周平が定着してきた頃ですが、この作品の感想はどうだったのでしょうか?

 

多少酷評する意見もありましたが、概ね好評でした。やはり野村周平はこうした医療系のドラマが得意分野といえるのかもしれません。

 

『好きな人がいること』(2016年の夏ドラマ)

 

桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、大原櫻子、菜々緒、飯豊まりえら今をときめく若手人気役者が勢揃いした夏の月9。

湘南を舞台にした美しいロケーションとキュンキュンしてしまうストーリー展開から、「私も恋したい!」と思われる方が続出した作品。

野村周平はイケメン柴崎3兄妹の末っ子、冬真役としてプレイボーイな”チャラさ”全開のキャラクター役を演じました。このドラマにおける野村周平の感想を見ていきましょう。

 

酷評されている桐谷美玲とは対照的に、そこそこ高い評価を獲得しています。こうした”チャラ男”も演じられる幅の広さを魅せつけた形になりました。

<関連記事>

桐谷美玲月9の演技が下手すぎてひどいと酷評される7つの理由

佐野ひなこの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

 

スポンサードリンク

 

 

野村周平の演技は下手か?上手か?

これまで野村周平が出演した代表作の評価をまとめると、次のようになります。

  • 10代の頃と比べて演技力の向上が見られる
  • チャラいキャラ、真面目、キモい、お笑いなど演じられる役柄の幅の広さが魅力
  • ただし、純粋なラブストーリーはやや苦手か
  • 全体的に自然でナチュラルだが、たまに棒読みに聞こえることがある
  • 表現力はこれから改善の余地がある

 

同世代の若手役者と比べれば上手い方の部類に入るでしょう。しかし、表現力はまだまだ改善の余地があり、これから経験と訓練を重ねればさらに向上することが期待できそうです。

そろそろヒーローものの主演などを演じても良さそうな頃合いなので、今後の活躍に注目ですね。

<こんな記事も読まれています>

山崎賢人の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

飯豊まりえの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証した

菜々緒月9の演技は下手か?上手か?感想から検証してみた

三浦翔平月9の演技が上手いと絶賛評価される3つの理由

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。