佐々木希『ON』の演技が上手くなった!?大根役者が覚醒か!?

2016年7月スタートの夏ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。いま勢いに載っている女優・波瑠が主演していることで注目されていますね。

さらに第3話と第4話ではクリーニング屋の佐藤都夜役で佐々木希が登場したことで話題になりましたね。佐々木希といえばこれまで”大根女王”として彼女の演技力が酷評されてきましたが、実は「上手くなった」という声もちらほら。

果たして佐々木希の演技は本当に上手くなったのか?下手のままなのか?これまでの評価と『ON』の視聴者の評価をもとに見ていきます。

スポンサードリンク

誰もが認める佐々木希の圧倒的な美貌

モデル、女優、歌手、タレントとしてマルチに活躍する佐々木希。その原動力となっているのがやはり彼女の圧倒的な美貌でしょう。誰が見ても「美人」、「かわいい」と答えるであろう見た目、ガリガリでもなく健康的なスタイルも◎です。

 

彼女のインスタグラムは100万人以上のフォロワーがいるほどの大人気。定期的に投稿される写真はどれも美しいものばかりです。

 

#始球式

佐々木希さん(@sasaki.nozomi)が投稿した写真 –

 

#ウェディングドレス

佐々木希さん(@sasaki.nozomi)が投稿した写真 –

 

#からあげウォーカー

佐々木希さん(@sasaki.nozomi)が投稿した写真 –

 

アメリカで投票される「世界でもっとも美しい顔100人」で2010年に33位、2011年に71位、2012年に25位、2013年は41位、2014年は43位、2015年は84位と6年連続で選出されているのは佐々木希だけであり、石原さとみで3回、桐谷美玲で4回、島崎遥香で3回です。

佐々木希の美貌がいかに圧倒的なのか、まさに秋田美人を代表する女優と言っても過言ではないでしょう。

しかし、演技の方は、、、

美貌では圧倒的な佐々木希ですが、2008年の映画『ハンサム★スーツ』、2009年のドラマ『神の雫』で女優デビューしてから、演技力について酷評され続け、最近では”演技下手女優”の代名詞とも言える存在になってしまいました。

佐々木希は本田翼と同じように、演技が下手でも「なぜか許せてしまう」、「逆に個性的で面白い!」、「下手なのがむしろかわいい!」と許されてしまう愛嬌があるのが良いところではあるのですが、、、とにかく演技そのものについては酷評されていましたね。

直近の出演作品の評価を見ていきましょう。

ドラマ『ファースト・クラス』(2014年春ドラマ)

沢尻エリカ主演、佐々木希、菜々緒、田畑智子、三浦理恵子、板谷由夏らが出演したドラマ。まさにキャストが”ファーストクラス”なドラマで佐々木希はNo.1専属モデルのMIINA役を演じました。

このドラマでも演技が下手という意見が相次ぎました。

 

このドラマでも「演技下手だけどかわいい」という意見が相次ぎました。しかし、『ファースト・クラス』ではモデル役として登場。もともとモデル出身の佐々木希はモデルとしての立ち居振る舞いになれていたのでしょうか。「上手くなった?」という意見も数多くありました。

 

やはり『ファースト・クラス』ははまり役だったのでしょう。

 

『黒服物語』(2014年秋ドラマ)

 

キャバクラを舞台とした物語で中島健人主演、佐々木希、柏木由紀、黒川智花、入山杏奈、筧美和子、杉本有美、柳ゆり菜ら人気女優やモデル、アイドル、グラドルらが多数出演したため、男性に人気の番組でした。

佐々木希は池袋のキャバクラ「ジュリエット」のNo.1キャバクラ嬢である杏子役を演じました。やはりここでも「演技が下手だけどかわいい♡」という声が目立ちました。

 

『恋愛あるある。』(2015年6月のスペシャルドラマ)

黒木メイサ、佐々木希、戸田恵梨香の3人がそれぞれ主役を演じる3つのショートストーリーの出演が話題になったスペシャルドラマ。佐々木希は2話の「シングルママ恋愛あるある」の主演、赤井仁絵役として出演しました。

シングルママを熱演しましたが、あり得ないほどの”棒読み”演技が際立ちすぎて、酷評の嵐でした。しかし、例に漏れず「下手くそだけど逆にいい」という声もありました。

実際、筆者も視聴していましたが、ここまで演技が下手だと逆に潔さがあり、良い意味で笑いながら観てしまいました。何というか、知り合いが登場している学芸会をほっこり見ているような気分になるというか。。。

 

スポンサードリンク

 

『ON』での佐々木希の演技は下手か?上手か?

『ON』ではクリーニング屋の店主でしたが、実は一連の事件の犯人。藤堂比奈子(波瑠)に狂気の表情でハサミをつきつけるというスリリングなシーンを演じるなど、高い表現力が必要とされる役柄。

今回の演技は前評判では「相変わらず下手だろう」という意見が大筋を占めていましたが、以外にも「上手くなった!」という声が相次いでいます。

 

相変わらず下手くそだという意見もありましたが、これまでの佐々木希の評価を覆す圧倒的な前進。これまでも大根役者と言われ続けながら、いつの間にか演技が上手になっていて最終的に大女優と呼ばれるケースも数多くありました。

これは「佐々木希もついに覚醒か!?」と思えるほどの変化と言えるでしょう。とは言え、まだまだ演技上手とはいえないので今後の精進を期待したいところですが。

<こんな記事も読まれています>

佐々木希『ラストコップ』の演技が下手と酷評される3つの理由

横山裕『ON』の演技が下手くそと酷評されている6つの理由

波瑠の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。