高畑充希の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

2016年上半期の朝ドラ『とと姉ちゃん』の主演に抜擢されたことで大ブレイクした女優・高畑充希。高い歌唱力を武器に歌手としても活躍し、「2016年の大ブレイク女優ランキング」で堂々の1位を獲得しました。

そんな高畑充希の演技はどうなんでしょうか?そこで今回は高畑充希の演技が下手か?上手か?ドラマの感想や評価から検証してみました。

スポンサードリンク

高畑充希の代表作における演技力の評価

『3年B組金八先生 第8シリーズ』(2007年下半期)

 

武田鉄矢主演でお馴染みの『金八先生』。2007年10月から2008年3月まで放送された第8シリーズに高畑充希が出演。


このドラマでは金八先生の生徒・田口彩華役として登場した彼女は、メインキャストではありませんでしたが、評価はどうだったのでしょうか?

この当時はかなりボーイッシュなスタイルが印象的でしたが、演技面でもすでに注目されるほどのインパクトを残しています。

 

『ナツコイ』(2008年夏の昼ドラマ)

 

ちはる主演、前川泰之、尾美としのり、高畑充希らが出演し、母と娘の6年間にわたる恋愛模様を描いた物語として話題になりました。

高畑充希は後藤由紀子(ちはる)の娘役であるなつき役を熱演。”ラブ演技”も披露した高畑充希ですが、この作品における感想を見ていきましょう。

 

ナツコイでもボーイッシュなスタイルで、少女の繊細な乙女心を表現した高畑充希。ここでも絶賛評価が相次いでいます。

 

『Q10』(2010年の秋ドラマ)

 

佐藤健主演、前田敦子、蓮佛美沙子、賀来賢人、高畑充希、薬師丸ひろ子らが出演したドラマ。当時人気絶頂だったAKB48の前田敦子が主演だったことで大きな話題となりました。

高校を舞台にロボットの少女との恋愛を描いた異色のテーマ。高畑充希は平太(佐藤健)のクラスメイトである河合恵美子役を演じています。成績優秀な生徒でしたが、”ブス”と揶揄される役柄における演技の感想はどうだったのでしょうか?

 

高畑充希は演技上手な蓮佛美沙子と並び称されました。この頃はあまり知名度が高くありませんでしたが、本格派としてしっかりと足跡を残したといえるでしょう。

 

『ごちそうさん』(2013年下半期の朝ドラ)

 

杏、東出昌大、財前直見、原田泰造、キムラ緑子、高畑充希、ムロツヨシ、菅田将暉、加藤あいらが出演した朝ドラ。”食と愛”をテーマとして大正から昭和を力強く生き抜いた一人の女性の生涯を描いた作品として、人気を誇った作品となりました。

杏と東出昌大の結婚のきっかけとなったドラマで、高畑充希は西門 悠太郎(東出昌大)の妹・希子役として登場。内向的な性格ながらも商店街で披露した美しい歌声が大きな話題となりました。

このドラマにおける高畑充希の評価を見ていきましょう。

 

この当時からすでに演技に対する哲学をもっていた高畑充希。それを体現した素晴らしい演技に称賛の声が止むことはありませんでした。とくに彼女が披露した歌声は絶賛されています。

 

朝ドラ『ごちそうさん』は高畑充希の実力を世に知らしめた作品になった、と言えるのではないでしょうか。

 

『あすなろ三三七拍子』(2014年の夏ドラマ)

 

柳葉敏郎主演、剛力彩芽、反町隆史、高畑充希、ほんこん、飯豊まりえらが出演し、応援団の再興に向けた奮闘を描く青春モノのストーリー。

高畑充希は応援団の副団長兼チアリーダーの葉月 玲奈役を演じました。”体育会系”の演技が求められたこの作品における高畑充希の評価はどうだったのでしょうか?

 

底抜けに明るくて力強い役柄を繊細に演じると高畑充希みたいになるのでしょうか。まるで足の先から頭のてっぺんまで神経を行き届かせたような演技に鳥肌が立ったという声もあるほどでした。

<関連記事>

飯豊まりえの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証した

 

『軍師官兵衛』(2013年の大河ドラマ)

 

岡田准一主演、中谷美紀、谷原章介、松坂桃李、内田有紀、生田斗真、高橋一生、高岡早紀、田中圭、桐谷美玲、二階堂ふみ、江口洋介、黒木瞳、竹中直人、柴田恭兵、高畑充希など主役級と名脇役をこれでもかというくらい揃えたキャスティングで人気なった大河ドラマ。

高畑充希は蜂須賀小六(ピエール瀧)の娘・糸役を演じています。このドラマでは”じゃじゃ馬”演技をしていましたが、この作品における感想を見ていきましょう。

 

ストレートと思いきやカーブ、ど真ん中とおもいきや顔面すれすれの危険球を投げるなど、緩急とメリハリをつけた演技と”目で物語る”演技が絶賛された高畑充希。この頃には「高畑充希=演技上手な役者」というイメージが完全に定着したと言っていいでしょう。

 

『問題のあるレストラン』(2015年の冬ドラマ)

 

真木よう子主演、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優、菅田将暉ら豪華キャストで話題になったレストランが舞台となった物語。とくに二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優の次代を担う若手女優トリオの秀逸な演技とコンビネーションが話題になりました。

<関連記事>

二階堂ふみの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

高畑充希は恋愛依存体質のウェイトレス兼広報部長の川奈 藍里役を演じています。このドラマにおける感想はどうだったのでしょうか?

 

”悪い女”を演じた高畑充希は思わず感情移入してしまうほどのもの。凄まじい迫力と臨場感を魅せる演技に多くの視聴者が絶賛していました。

 

『東京センチメンタル』(2016年の冬ドラマ)

 

吉田鋼太郎主演、高畑充希、片桐仁、小栗旬、大塚寧々らが出演し、テレビ東京ローカルで深夜番ながらも、東京の”粋”を描いた独特の世界観とノスタルジックな演出で高い評価を獲得した作品。

高畑充希は舞台となる「くるりや」のアルバイト・須藤あかねを演じました。カラッとしているけど情深い東京・下町女性役を演じたこのドラマにおける演技の評価を見ていきましょう。

 

関西出身の高畑充希が東京の女性を演じられるのか注目されましたが、ここでもしっかりとした演技を披露。チャーミングでキュートな高畑充希に話題沸騰でした。

 

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年の冬ドラマ)

 

有村架純と高良健吾のW主演、森川葵、坂口健太郎、高畑充希、西島隆弘、満島ひかり、芳根京子など演技上手な役者を集め、東京で懸命に生きる若者の葛藤、時間は二度と戻らないという”儚さ”を描いた月9。視聴率は奮いませんでしたが、質の高い内容に”近年の月9史上、最高傑作”と影で謳われるほどの名作です。

<関連記事>

芳根京子の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

高畑充希は主人公の曽田練(高良健吾)の恋人(後に元カノ)役である日向木穂子役を熱演。福岡県出身という設定のため、博多弁を披露しています。このドラマの感想を見ていきましょう。

 

華やかな女性を恋人の前で演じていたが、その後は本音をさらけ出してありのままをさらけ出した木穂子を演じた高畑充希。とくに第5話の”修羅場シーン”で涙だけですべてを物語った演技が絶賛されています。

このシーン、このドラマでは市村小夏役を演じた森川葵も絶賛されていました。

<関連記事>

森川葵の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

 

『とと姉ちゃん』(2016年上半期の朝ドラ)

 

高畑充希主演、西島秀俊、木村多江、杉咲花、坂口健太郎、相楽樹、向井理、加藤諒、及川光博、唐沢寿明、伊藤淳史らが出演した朝ドラ。戦前・戦中・戦後と激動の昭和を力強く生き抜いた小橋常子と3姉妹の生涯を描いた作品。「暮らしの手帖」創業者大橋鎭子がモチーフになっています。

<関連記事>

向井理の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

坂口健太郎の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

川栄李奈の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

視聴率もすべて20%超えと数字の上でも高い評価を得た作品で、高畑充希は主人公に大抜擢。下積み時代が長い印象だった高畑充希がついにスポットライトの中心になり、大ブレイクした記念すべきドラマになりました。

この作品における高畑充希の演技の評価を見ていきましょう。

 

抜群の歌唱力と表現力は非常に高い評価を獲得しているものの、「くどい」、「いつも同じ」、「わざとらしい」という酷評も目立った高畑充希。これは制作側の演出のせいもありますね。

”批判はトップ女優の宿命”であるのが世の常。こうして酷評されるようになったということは、高畑充希がトップ女優の仲間入りを果たした何よりの証しと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

高畑充希の演技は下手か?上手か?

「高畑充希の演技は下手か?上手か?」こうした疑問をもつこと自体、バカげているというのが正直なところですが、これまでの高畑充希の代表作における演技の評価から見えたポイントを挙げていきましょう。

  • 人の心に届き胸を震わせる歌声と歌唱力は本物
  • 情熱的な”動”の演技から、静かに物語る”静”の演技までこなせる表現力は秀逸
  • ドラマ、映画、舞台、ミュージカルなどどんな作品でも活躍できる
  • 人の心や感情の機微を表情と仕草で体現できる
  • 滑舌も良く聞き取りやすい喋りも素晴らしい
  • 大女優になるべく難易度の高い演技にも挑戦する姿勢はまだまだ伸びしろを感じさせる
  • ”かわいい”とうだけの一過性の人気ではなく、歳を重ねてからも重宝される息の長い女優になれる素質がある

 

大ブレイクしたことで視聴者の目も厳しくなっていくし、プレッシャーにもさらされるでしょうが、今後は批判を受け止めながら成長していくことで、大女優にもなれる逸材ですね。今後の活躍を期待するばかりです。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • この子は「ごちそうさん」で世間の注目がワッと集まってから成長が止まった。何を演じても高畑充希。高畑充希以外の人物になりきれてない。女・木村拓哉だわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。