ヒロミの演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

かつてB21スペシャルとして全盛を誇っていましたが、一度芸能界を干された後に、再びブレイクしているヒロミ。お笑い、司会者、パーソナリティ、俳優、実業家、トライアスロン競技者とマルチに活躍しています。

そんなヒロミの演技力はどうなんでしょうか?そこで今回はヒロミの演技が下手か?上手か?ドラマの評価や感想から検証してみました。

スポンサードリンク

ヒロミの代表作における演技力の評価

『クリスマス・イブ』(1990年の冬ドラマ)

クリスマス・イブ

photo by U-NEXT

 

都市銀行に務める総合職の男性と一般職の女性の恋愛を描いた物語。古き好きバブル時代のトレンディドラマですね。上の写真の左側で女性に肩を組まれているのが若き日のヒロミです。

仙道敦子主演と吉田栄作主演、清水美砂、松下由樹、ヒロミ、宅麻伸らが出演し、主題歌の『サイレント・イブ』もこのドラマをきっかけにクリスマスソングの定番になりました。

ヒロミは前川くるみ(松下由樹)の兄で望月美咲(清水美砂)に片思いをしている前川杉作役を演じています。当時は完全にお笑い芸人枠での登場でしたが、このドラマにおける評価はどうだったのでしょうか?

 

当時はヒロミが出演したことで話題になりましたが、演技はあまり評判が良くなかったようですね。演技未経験の状態なので仕方がないかもしれませんが。

 

『アリよさらば』(1994年の春ドラマ)

アリよさらば

photo by blogs.yahoo

 

熱血教師とその生徒たちの奮闘を描いた典型的な青春物語。秋元康企画、矢沢永吉主演、長塚京三らが出演したことで人気を博しました。さらに生徒役には若かりし頃の井ノ原快彦、加藤晴彦、長瀬智也、松岡昌宏、村上淳らが登場していることでも話題になりました。

ヒロミは山中仙一(長塚京三)の元教え子役として出演。チョイ役だったので登場していることすら気づいていない方が多いのかもしれません。視聴者の反応はありませんでした。

 

『お前の諭吉が泣いている』(2001年の冬ドラマ)

 

『家政婦のミタ』の脚本家・遊川和彦氏が脚本で高校を舞台に伝説の教師の奮闘を描いたストーリー。東山紀之主演、松下由樹、国分太一、小雪、ヒロミ、石塚英彦、赤西仁、田口淳之介らが出演しています。

ヒロミはやる気がない校長先生・大平高明役を演じました。このドラマにおける感想を見ていきましょう。

 

このドラマでもヒロミの演技について覚えている方が少ないですね。

 

『新・桃太郎侍』(2006年の夏ドラマ)

新桃太郎侍

photo by toei

 

時代劇らしい勧善懲悪の物語。高嶋政宏主演、中村玉緒、富田靖子、ヒロミらが出演しました。ヒロミは瓦版屋でお葉(富田靖子)に惚れていた蓑吉役を演じています。

この当時はほとんど芸能活動をしていませんでしたが、この作品にヒロミが出ていたことを知っている人はいるのでしょうか?

 

まさに”知る人ぞ知る”ドラマであり、ほとんど感想がありませんでした。

 

『そして、誰もいなくなった』(2016年の夏ドラマ)

 

先の読めないスリリングなサスペンスで話題のドラマ。原作であるアガサ・クリスティの小説も有名ですね。藤原竜也主演、玉山鉄二、二階堂ふみ、志尊淳、ミムラ、今野浩喜、おのののか、桜井比奈子、黒木瞳、ヒロミ、伊野尾慧ら”演技ができる”キャストが多数出演していることで人気でした。

ヒロミは藤堂新一(藤原竜也)の会社の上司・田嶋 達生役を演じています。温厚な性格で会社でも慕われている役柄ですか、どこか怪しい役柄を演じたヒロミの演技の評価を見ていきましょう。

 

案の定、演技が下手だと酷評されていますね。しかし、このドラマにおけるヒロミは無理に演じようとせず、演技演技していないところは評価できると思います。逆にそこら辺の会社にいる課長のようなリアリティと親近感を感じられるのではないでしょうか。

<関連記事>

藤原竜也『そして誰もいなくなった』の演技が上手すぎる!と絶賛される5つの理由

伊野尾慧『そして誰もいなくなった』の演技が上手くなったと絶賛されるワケ

 

スポンサードリンク

 

ヒロミの演技は下手か?上手か?

これまでヒロミが出演したドラマの評価から、彼の演技力に関するポイントを見ていきます。

  • 滑舌は良くないし声も聞き取りづらい
  • 演技が下手か?上手か?で言えば間違いなく下手である
  • ただし、演技演技していないのである意味リアリティと味がある
  • ヒロミの演技は役者の基準で見ないほうがいい

ヒロミの演技を役者という観点から見たら間違いなく大根演技をしていますね。しかし、役者っぽさがまったくないことがかえって現実感というか、妙に味があるというか、そんな不思議な感覚を覚えるのも確かです。

決して上手くはないですが、たまにはこんな”役者”がいても許されるのではないでしょうか。

 

<こんな記事も読まれています>

二階堂ふみの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

桜井日奈子の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

志尊淳の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。