木村文乃の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

ドラマ、映画、舞台、CMと大車輪の活躍をしている木村文乃。嫌みのない美貌とサバサバした性格、抜群の”女子力”で男子はもちろんのこと、女子からも人気が高いですね。

そんな木村文乃の演技力について、これまで評価が2分しているのも事実。果たして彼女の演技は上手なのか?下手なのか?これまで彼女が出演したドラマの代表作の感想から検証してみました。

スポンサードリンク

木村文乃のインスタが大人気

演技の評価を見る前に、彼女のインスタは大人気でフォロワー数が1,500万人以上いると言われています。木村文乃の写真はもちろんのこと、彼女が作った手作り料理が数多く掲載されており、そのどれもが美しく美味しそうなものばかり。

和食の基本である”一汁三菜”に沿った食事が多く、見た目や味はもちろんのこと、栄養的にもバランスが取れていそうなものばかり。こんな料理が出てきたら簡単に”胃袋をつかまれる”男性も多いはず。


料理上手は床上手。「こんなお嫁さんがいたらいいなぁ」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

*** #石の繭 見ていただいて 有り難う御座います。 居酒屋がカフェになっていたのは 仕事時にお酒を感じさせたくないと言う 内片監督(写真中央)の演出からです。 よーく見るとあんこや牛乳が ちょこちょこ出てくるのですが こちらも、刑事と言えば!と言う 監督の洒落…演出です← . さて、これからどうなるのか 止まるどころか 勢いは増して行きますよ。 たった5日間のお話なので 緊迫感はずっと続きますけれど ところどころ挟まれている 小ネタの数々もお楽しみに。 #時差を忘れてたなんてそんな #ご迷惑おかけしました。

木村文乃さん(@fuminokimura_official)が投稿した写真 –

 

木村文乃の代表作における演技力の評価

これまで木村文乃が出演したドラマの代表作における演技の評価を見ていきましょう。

『梅ちゃん先生』(2012年上半期の朝ドラ)

堀北真希主演、高橋克実、ミムラ、小出恵介、松坂桃李、野村周平らが出演した2012年上半期の朝ドラマ。木村文乃は下村竹夫(小出恵介)の妻で坂田医院の看護師である野島静子役を演じました。

冷静でクールな性格の役柄を見事に演じきり、木村文乃の知名度が急上昇した出世作となりました。この作品における彼女の演技の評価はどうだったのでしょうか。

冷静でクールな役柄が木村文乃のイメージにマッチしたのか、「なかなか上手」などの感想が多く、高い評価を獲得しています。

 

『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』(2012年の秋ドラマ)

 

生田斗真主演、真木よう子、桐谷健太、木村文乃、国仲涼子、松重豊らが出演した青春モノの物語。木村文乃は四万十市議会議員の父が経営している今井不動産の娘・今井春菜役を演じました。

何不自由のない生活を送りながら鬱屈した想いを抱えている役柄を演じています。この作品における演技の感想を見ていきましょう。

天真爛漫なお嬢様という役柄ですが、悪くない評価を獲得していますね。

 

『雲の階段』(2013年の春ドラマ)

 

長谷川博己主演、稲森いずみ、木村文乃、萩原聖人、青柳翔、キムラ緑子らが出演し、離島を舞台とした医療系のドラマ。

木村文乃は田坂三郎(長谷川博己)の妻であり、田坂総合病院のお嬢様役を演じました。妊娠中に事故に巻き込まれるなど、ヒヤヒヤするシーンがあったり、感情の起伏が激しい役柄でした。『雲の階段』における演技はどうだったのでしょうか。

 

原作の”イヤラシさ”はややかけているような気もしましたが、ここでも全体的に好評でした。木村文乃はこうした”少し影のありそうな役柄”がハマるのでしょうか。

 

『明日、ママがいない』(2014年の冬ドラマ)

 

芦田愛菜、鈴木梨央、桜田ひより、渡邉このみ、寺田心ら子役が数多く出演し、三浦翔平、三上博史、木村文乃、城田優、鈴木砂羽、大塚寧々ら大人俳優は演技派で固めたサスペンスドラマ。

児童養護施設を舞台にした作品で、木村文乃は横浜東児童相談所の職員・水沢叶役として出演。常に無表情で淡々とこどもと接することから”アイスドール”という異名がつくほどで、過去のトラウマを抱えながら生きる”影のある役柄”を演じています。

この作品の評価を見ていきましょう。

 

この作品における”ジメジメとした”演技が大絶賛されました。木村文乃は負の感情を表現するのがとても上手なのかもしれません。

 

『銭の戦争』(2015年の冬ドラマ)

 

草彅剛主演、大島優子、木村文乃、渡部篤郎、高田翔、新川優愛、玉森裕太らが出演した冬ドラマ。”お金”をテーマにしてシュール&コミカルなタッチが話題を呼びました。

木村文乃は白石富生(草彅剛)の元婚約者であり、大企業のお嬢様。しかし、富生に憎しみを抱くなど、この作品も”ダークサイド”色が強い役柄でした。このドラマにおける木村文乃の演技はどうだったのでしょうか。

 

無表情でツンデレな役柄でしたが、こちらも絶賛の嵐でした。木村文乃が時おり見せる冷徹で感情を見せない表情がとても秀逸でした。

 

『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(2015年の春ドラマ)

 

木村文乃が初のゴールデンタイムの連続ドラマ主演を飾った記念すべき作品。長谷川京子、檀れい、安達祐実、貫地谷しほり、瀬戸康史、横山歩らが出演して話題になりました。

このドラマでは今までの役柄とは打って変わって、幼稚園の”ママカースト”に正面から切り込む真っ直ぐで正義感の強い蒲原希子を演じました。「はっきり言わせていただきます」という決まり文句でモノ申す役柄における演技力はどうでしょうか?

 

これまでの木村文乃のイメージとギャップが大きかったことから、一部批判する声もありましたが、概ね「上手い」という声が多くありました。影のある役柄から元気で正義感の強い主人公キャラも演じられる幅の広さを見せましたね。

 

『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(2015年の秋ドラマ)

 

松坂桃李、木村文乃、菜々緒の3人がとにかく光った2015年秋ドラマ。橘カラ役の菜々緒の完全悪女ぶりが大きな話題を呼びましたが、木村文乃は里見偲(松坂桃李)の同僚で恋人役であるヒロインの猪熊夕貴役として出演。

木村文乃は曲がったことを許さない正義感の強い役柄を演じましたが、このドラマにおける演技の感想はどうだったのでしょうか。

『サイレーン』における木村文乃の演技は賛否両論でした。完全にはまり役だった菜々緒と演技上手な松坂桃李と比較されると、木村文乃の良さがあまり出ていなかった作品と言えるのかもしれませんね。いずれにせよ、「木村文乃がかわいい」という声は数多くありました。

<関連記事>

佐野ひなこの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

 

『神の舌を持つ男』(2016年の夏ドラマ)

 

*** もうすぐ👅 #神の舌を持つ男 #ベロンチョ #今日夜10時から

木村文乃さん(@fuminokimura_official)が投稿した動画 –

 

堤幸彦監督、向井理、木村文乃、佐藤二朗の3人がメインキャストで全国各地の秘湯を巡りながら、そこで起こる数々の事件を解決していく物語。堤幸彦監督作品なので「まるでTRICKみたい!」という声が相次ぎました。

完全にコメディタッチの作品で木村文乃は探偵気取りな小物商で現金を見ると我を忘れる”お笑い”キャラクターを演じています。『神の舌を持つ男』における木村文乃の演技の評価を見ていきましょう。

 

今回は木村文乃にとって新境地となるコメディタッチの演技となりましたが、全体的に演技の評価は不評なようですね。これは木村文乃の経験不足か、もともとの性格が真面目なのでこうしたぶっちゃけキャラが合っていない可能性がありますね。

見ていてい少し空回りしているというか、キャラクターやセリフが上滑りしている印象を受けました。

 

スポンサードリンク

 

『ボク、運命の人です。』(2017年の春ドラマ)

このドラマの評価はあまり芳しくないようですね。詳しくは下の記事を参照ください↓↓

>>『ボク、運命の人です。』木村文乃の演技が下手くそ!と酷評されているワケ

 

木村文乃の演技は下手か?上手か?

これまでの作品における木村文乃の演技の評価をまとめてみると、次のようになるでしょう。

  • 影のある役、暗めの役はかなりのはまり役になる
  • 真面目で元気で優等生キャラの役柄もそこそこイケる
  • コメディタッチの役柄は苦手

 

『神の舌を持つ男』を見ると「木村文乃の演技は下手だ」と感じるし、『銭の戦争』を見れば「木村文乃の演技は上手」と感じられることと思います。

全体的に演技上手だと思いますが、これからは苦手分野を克服するか、自分が演じるキャラクターを決めて、自分にあった作品に出演するかのどちらかが良いと思いますね。

木村文乃の演技は下手ではない。むしろ上手な方だがあと一歩上達すればかなり無双な女優になる」と言ったところでしょうか。

<こんな記事も読まれています>

菜々緒の演技は下手か?上手か?

向井理の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。