二階堂ふみ『フランケンシュタインの恋』の演技が下手くそ!と酷評される理由

2017年4月スタートの春ドラマ『フランケンシュタインの恋』。綾野剛と二階堂ふみのラブストーリーや柳楽優弥、川栄李奈らが出演することで注目を集めてきました。

メインキャストの綾野剛や柳楽優弥、川栄李奈らの演技は絶賛する声が相次いでいるものの、ヒロインの津軽継実役を演じる二階堂ふみに対しては、「演技が下手!」という声がチラホラ。若手実力派肉食女優として男子から熱烈な支持を受け、メキメキと台頭している彼女がなぜ?と疑問に思う方も少なくないはず。

そこで今回は二階堂ふみの『フラ恋』の演技が大根と酷評されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

どうして?二階堂ふみ『フランケンシュタインの恋』の演技が下手クソ!と酷評される理由

その1.セリフが棒読み

二階堂ふみが演じる津軽継実は大学の研究室で菌の研究に没頭しているちょっと風変わりな女の子。真面目だけど好奇心旺盛で面倒見がよく、綾野剛演じる怪物を懐柔するかのごとく何かと世話を焼きます。人間界のことを何も知らないウブな怪物は津軽継実のことを母親のように慕い、終いにはメロメロに惚れさせてしまう・・・という役柄。

当然ながら、怪物と津軽継実が絡むシーンは多くなるわけですが、怪物を演じる綾野剛が人間っぽさを出さず、ロボットのようにゆっくりと棒読みっぽく喋るのは凄く自然です。しかし、二階堂ふみもなぜか綾野剛と同じように、ゆっくりと棒読みで喋ります。

これは役柄であえてやっているのか?綾野剛の喋り方に釣られて、二階堂ふみも棒読みになってしまっているのか?定かではありませんが、二階堂ふみのセリフがことごとく棒読みに聴こえるのは確かでしょう。これが演技が下手に見える一番の要因です。


もし、役柄上あえて演じているのならば二階堂ふみの演技力を褒めるしかないでしょう。しかし、これがあえてではないのだとしたら、二階堂ふみの演技力に疑問を抱くのは当然です。

また、”百戦錬磨”の二階堂ふみのことですから、あえて綾野剛の喋り方や仕草を真似て彼の気を惹かせる「ミラーリング効果」という高度なテクニックを使っていると考えられなくもないですが・・・。

スポンサードリンク

その2.清楚な役柄がミスキャスト!?

津軽継実は変わった性格をしていますが、恋愛についてはとにかく真面目で清楚な印象。この役柄が二階堂ふみが演じるのはちょっと・・・と感じている視聴者も数多くいるようです。

関連記事:『フランケンシュタインの恋』がつまらないと酷評されている理由

上の関連記事でも書きましたが、二階堂ふみは数多くのイケメンバンドマンや俳優、モデルと熱愛の噂が耐えない肉食女優として知られています。「狙った獲物は絶対に逃さない!」というイメージが強いからなのか、彼女が清楚役を演じれば演じるほど、嘘くさく感じてしまうという声もありました。まぁ、『フラ恋』では綾野剛も柳楽優弥も彼女に心を奪われているわけですから、プライベートのイメージ通りだと思われますが。

まとめると、二階堂ふみのパブリックイメージと演じている役柄とのギャップ。これが演技下手に見える理由でしょう。つまり、ミスキャストな印象が拭えないということですね。

最後に

この棒読み感とミスキャスト感が二階堂ふみの演技下手という印象につながっているのでしょう。ただ、実際に演技が下手なのか、どうかは『フラ恋』だけの演技では判断できないのが正直なところ。過去の演技との比較で検討してみたいものですね。

>>二階堂ふみの演技は下手か?上手か?過去のドラマの評価で検証してみた

こんな記事も読まれています

【悲報】片寄亮太『兄こま』の演技が学芸会レベルと酷評されている理由

桐谷美玲の棒演技が原因??『ひとパー』の視聴率が低迷している理由

また山P!?『ボク運』山下智久の演技が酷すぎると言われているワケ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。