『ボク、運命の人です。』が面白くない!クソつまらない!と酷評される理由

2017年4月から日テレ系列でスタートした春ドラマ『ボク、運命の人です。』。亀梨和也、山下智久、木村文乃、菜々緒の4人が出演することで話題になっていました。亀梨和也と山下智久は『野ブタをプロデュース』以来の共演、木村文乃と菜々緒は『サイレーン』以来の共演ということで、いろいろな意味で見どころ満載でした。

しかし、フタを開けてみれば平均視聴率は一桁台の大爆死。視聴者からも「おもしろくない!」という評判が多く、評価が高いとはいえません。なぜ『ボク運』はつまらないと酷評されているのか?気になる方も少なくないはず。

そこで今回は『ボク、運命の人です。』がつまらないと感想が多く、酷評されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

なぜ?『ボク運』がつまらない!面白くない!と酷評されている理由

その1.山下智久の演技が下手クソ!

まず挙げられるのが山下智久の棒演技ですよね。今回は亀梨和也の前に突然現れて「神のお告げ」をするという役柄で登場しました。亀梨和也のマンションで”亀と山P”があーでもないこーでもないと言い合うのが、このドラマの一つの見どころになっているのですが、この時の山下智久の演技が残念すぎるという声が多くありました。

山Pは滑舌が悪いのでしょうか?何を言っているのかよく聞き取れない場面が多いですよね。山Pの滑舌が残念というのは以前から言われたことで、最近では石原さとみと共演した『5→9』のお坊さん役、窪田正孝と栗山千明らと共演した『アルジャーノンに花束を』でも、滑舌に対しての指摘がされていました。

やっぱり滑舌ってずっとよくならないもんなんですかね?あれから成長した姿を期待していた方も多いと思うのですが、改善されておらず。残念無念。あとは演技に重さがないのも気になるところ。亀梨和也は次第点を与えられる出来だけに、山Pの大根演技が目立ってしまうのも痛いところです。

逆にファンからすれば、山下智久の演技の下手さが可愛いのでしょう。

関連記事:山P『ボク運』の演技が下手くそ!の声が多すぎる件

その2.「運命、運命」とクドい!

御存知の通り、このドラマのタイトルは『ボク、運命の人です。』。タイトルを意識しすぎたのか、劇中では何度も何度も「運命」という言葉が登場します。そりゃ、「運命」という言葉は女性にとってのキーワード。「運命」という言葉に弱く、反応せずに入られません。

けど、ドラマの中で運命、運命、運命、運命、運命・・・と同じ言葉ばっかり出てきたら、そりゃクドいですって。言葉自体の重みもなくなって、ものすごい運命が軽く感じられます。やっぱり、行動で示し続けて、一言「運命」と言った方が重みが出ますよね。

まぁ、『ボク運』はラブコメディだから仕方ないのかな。

スポンサードリンク

その3.亀と山P推しすぎる!

このドラマは亀梨和也と山下智久を共演させたくて実現したドラマなのでしょう。エンディングのダンスも亀と山P推しというのがわかりますよね。そもそものヒロインは上野樹里だったけど、上野樹里が断ったから木村文乃になったという噂もありましたし。

つまり、ドラマの内容や脇役は置いておいて、とりあえず亀梨和也と山下智久を前面に押し出しておけ!と考えているのではないでしょうか?こうしたところを視聴者が感じてしまっているから、それが視聴率として跳ね返ってきてるはず。

かといって、亀と山Pの共演は確かに魅力的だし話題性もあるのですが、もう少しストーリー性を期待したかったと感じた視聴者も多いのではないでしょうか。

その4.エンディングのダンスのパクリ感半端ない!

あとは、エンディングのダンスもいただけないですよね。亀と山Pが踊っている姿はファンにとっては嬉しい限りなのでしょうが、どうしてもあのドラマのパクリ感は否めません。2016年10月から12月まで放送されて、社会現象になった恋ダンス。あれは星野源の歌、ドラマに登場する登場人物のキャラクター、ストーリーとの相性がすべて噛み合ったからこそ、あれほど人気になりました。

制作側としては一つの成功パターンができたら、それに乗っかりたいという気持ちは分かるんですが、視聴者からすれば、『逃げ恥』以降のエンディングダンスはどれを見ても「逃げ恥のパクリ」と感じてしまいます。

最後に

残念ながら視聴者から芳しい評価を得られていない『ボク運』。それが視聴率的にも反映されてしまっているのでしょう。最近の視聴者の目は超えてしまっていますから、亀梨和也と山下智久を共演させても厳しかったということでしょう。

今後の挽回はあるのか?ないのか?最終回に向けて注目が集まることです。

こんな記事も読まれています

木村文乃『ボク運』の演技が微妙と酷評されるワケ

桐谷美玲『ひとパー』がつまらないと酷評されている3つの理由

沢尻エリカ『母になる』の評価が低い本当の理由

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。