石井杏奈の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

E-girlsのメンバーとしてダンスパフォーマンスやモデルとして活躍中の石井杏奈。キュートな顔が人気ですね。最近ではドラマや映画、CMなどの出演も数多くこなし、女優としての道を歩みつつあります。

そんな石井杏奈の演技力はどうなんでしょうか?そこで今回は石井杏奈の演技は下手か?上手か?ドラマの代表作における評価や感想から検証してみました。

スポンサードリンク

石井杏奈のプロフィール

  • 1998年7月11日生まれ
  • 東京都出身
  • E-girlsのメンバー
  • 血液型はO型
  • 2010年に雑誌『ニコ☆プチ』モデルとして芸能界デビュー
  • 2016年に映画『ガールズ・ステップ』と『ソロモンの偽証』でブルーリボン賞新人賞を受賞

石井杏奈が所属するE-girlsが大人気!

石井杏奈といえばやはりE-girlsのイメージが強いですよね。最年少メンバーとしてパンチの効いたダンスと透明感のある笑顔が大人気です。

 

石井杏奈の代表作における演技力の評価

『GTO』シリーズ(2012年と2013年のスペシャルドラマ)

 

EXILEのAKIRA主演、城田優、黒木瞳、山本裕典、田山涼成らを主要メンバーとする大人気シリーズの『GTO』。石井杏奈は第1期の浅野 麻由子役として、川口春奈、高田翔、本田翼、西内まりや、中川大志、佐野岳、新川優愛、野村周平、桐谷美玲、壇蜜、吉田羊らと共演しました。

当時14歳だった石井杏奈は、緊張しながら演技に挑んだはずですが、この作品における石井杏奈の印象はどうだったのでしょうか?

 

中学生ながらも堂々とした演技を披露。演技についても一定の評価を得ていました。

<関連記事>

野村周平の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

 

『Piece』第1話(2012年の秋ドラマ)

 

中山優馬主演、本田翼、松村北斗、荒井萌、水野絵梨奈、鈴木愛理、野澤祐樹、石井杏奈ら超若手キャストと山本美月、戸田菜穂らが出演し、高校時代を回想するというストーリー展開のドラマ。

石井杏奈は第1話に登場した成海 皓(中山優馬)の彼女・なつき役として出演しました。あまりセリフは多くありませんでしたが、このドラマにおける感想を見ていきましょう。

 

登場シーンが少なかったため、「そもそも出ていることを知らなかった」という声も多く、「かわいい♡」など、どちらかと言えば容姿を絶賛されていました。

<関連記事>

山本美月の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

 

『恋文日和』第3話(2014年冬のスペシャルドラマ)

 

全10話からなる短編ドラマ集として放送された『恋文日和』。石井杏奈は第3話の主人公・安積 サワコ役として出演。セーラー服姿とピアノの演技が話題になりました。

このドラマにおける感想を見ていきましょう。

 

全10話の中で「石井杏奈の回が一番好き!」という声が多く、石井杏奈のしっとりとした演技が多くの視聴者の共感を呼びました。

<関連記事>

佐野ひなこの演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

 

『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』(2015年春のスペシャルドラマ)

 

3.11で福島から神戸に避難して暮らしている少女が、教師や少年を引き連れて原発で立ち入り制限のある福島県富波町を旅する物語。石井杏奈主演、木下百花、渡辺大知、柾木玲弥、前田航基、津田寛治、ともさかりえ、南果歩らが出演しています。

石井杏奈は主人公の高校生・朝海役を演じました。ドラマ放送後に映画化され、映画でも主人公を演じた石井杏奈の演技はどうだったのでしょうか?

 

石井杏奈は主役として確かな存在感を発揮。多くの人を感動させた表現力は、とても10代とは思えないものでした。

 

『仰げば尊し』(2016年の夏ドラマ)

 

横須賀の高校にある吹奏楽部を舞台にヤンキー高校生とその教師たちが苦難と葛藤を乗り越えながら、夢に向かって邁進する青春物語。寺尾聰主演、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、石井杏奈、太賀、矢本悠馬、佐野岳らが出演しています。

石井杏奈は吹奏楽部の部長でクラリネット担当の有馬 渚役を演じています。このドラマでは部長らしく落ち着いてしっかりとした役柄を演じた石井杏奈。演技の評価はどうだったのでしょうか?

 

『仰げば尊し』では自然でナチュラルな演技が絶賛されていました。E-girlsメンバーではなく、”女優”みたいだったという声も数多くあります。

<関連記事>

真剣佑の演技は下手か?上手か?ドラマの感想から検証してみた

村上虹郎の演技は下手か?上手か?ドラマの評価から検証してみた

 

スポンサードリンク

 

石井杏奈の演技は下手か?上手か?

これまで石井杏奈が出演してきた代表作における評価から、彼女の演技のポイントを見ていきます。

  • 透明感、清楚な雰囲気、”男好きする”スタイルは大きな武器になる
  • 観るものに一定のインパクトを与える確かな存在感がある
  • 女優が本業でないにもかかわらず”女優みたいな”演技ができる
  • 自然でナチュラルな演技ができて安定感がある
  • ただし、表情や目で訴えかける表現力はまだまだ
  • ”間”の取り方もイマイチなので改善の余地がある

石井杏奈はダンスグループを中心とした活動をしている割には演技力のセンスがあり、安定感と自然でナチュラルなセリフ回しは秀逸です。そして、男子からも女子からも支持される透明感と清楚感が石井杏奈の魅力と言えるでしょう。

まだ若く荒削りながらも存在感があるので、今後は悪女役などにチャレンジして演技の幅と表現力を高めて欲しいですね。これからの活躍に期待です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。